AISAI SPOT愛妻スポット

メオトの旅に、メロディーを!

雪山讃歌の碑

「♪雪よ〜岩よ〜我等が宿り〜」でお馴染みの『雪山讃歌』。1916年(大正15年)、京大山岳部が鹿沢温泉でスキー合宿中、退屈まぎれに山岳部の歌を作ろうということになり誕生しました。碑の近くにはメロディーラインがあり、車で走行すると、なんと『雪山讃歌』が聞こえてきます。メオトの旅、耳にも素敵な思い出を!


車で走ると聞こえる!

東御嬬恋線のメロディーラインはもちろん「雪山讃歌」。道路に溝を作り、その上を一定の速度で走ると、走行音がメロディーを奏でます。

車で走ると聞こえる!

旅の安全を見守る、百体観音。

「雪山讃歌」が生まれた鹿沢温泉は、昔から霊湯として名高く、賑わっていました。そして、この街道沿いに旅人の安全を願う人の手で、道しるべとなる百体の観音像が奉納されました。嬬恋村にある観音像は80番からで、その100番目にあたる観音が鹿沢温泉にあります。

旅の安全を見守る、百体観音。

ぶらぶら、鹿沢温泉散策。

百体観音をはじめ、鹿沢温泉周辺には意外なスポットが潜んでいます。きれいで美味しい湧き水など、メオトでぶらぶら。旅の発見も、いい土産になります。

ぶらぶら、鹿沢温泉散策。
おいしい!

「雪山讃歌の碑」魅力発見!

雪山讃歌の碑

[住所]群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢温泉

愛妻おすすめスポット RECOMMENDED SPOT